EAのトレード結果をmyfxbookで公開



現在、リアル口座で稼働させているEA、「KonohaUSDJPY」、「一本勝ち(スタンダード)」、「InstaFX」、「InstaFX-Relax」、「利大損小百花繚乱EURUSD」をmyfxbookで公開しています。

昨年まではOANDA JAPAN(東京サーバー)で複数の自作EAと一緒の口座で稼働させていたのでmyfxbookでの公開はしていませんでしたが、今年からは、外為ファイネストに変更して自作EAと分けたのでmyfxbookで公開することにしました。

 

myfxbookで公開している口座

myfxbookで公開している口座は、一時期(昨年の5月18日~5月25日)InstaFXを稼働させていたので、そのデータも公開されています。それ以外は今年からの稼働となります。

本来myfxbookはトレードの詳細を色々と分析できるのですが、他の人が作った販売されているEAの詳細情報を公開するのはあまり良くないのではないかと考えトレード履歴、現在の保有ポジションなどは非表示にしています。EA別の日単位の損益や指定した期間の損益などは確認することができます。

 

EAの稼働詳細

EAは手動決済や停止などはせずに、指標発表などでも稼働させています。週末決済などの設定も初期のままです。

トラブルが無い限りフル稼働です。

KonohaUSDJPY
通貨ペア:USDJPY
バージョン:1.00
パラメーター:すべて初期値
ロット:0.1(1万通貨)

一本勝ち(スタンダード)
通貨ペア:USDJPY
バージョン:2.4
パラメーター:ロット0.1に変更 それ以外は初期値
ロット:0.1(1万通貨)

InstaFX-Relax
通貨ペア:USDJPY
バージョン:v1.3
パラメーター:MaxSpreadを2.0に変更 それ以外は初期値
ロット:0.1(1万通貨)

InstaFX
通貨ペア:EURUSD
バージョン:v3
パラメーター:MaxSpreadを2.0に変更 それ以外は初期値
ロット:0.1(1万通貨)

利大損小百花繚乱EURUSD
通貨ペア:EURUSD
バージョン:1.2
パラメーター:ロット0.1に変更 それ以外は初期値
ロット:0.1(1万通貨)

 

外為ファイネストのリアル口座で、1つの口座に5個のEAを稼働させています。

5個のEAは二つのMT4に分けて、1つ目のMT4にKonohaUSDJPY、一本勝ち(スタンダード)、利大損小百花繚乱EURUSDを、2つ目のMT4にInstaFX、InstaFX-RelaxをセットしてVPSで稼働させています。

 

myfxbookで損益を見る

上にあるmyfxbookのチャートをクリックします。

日本語表示になっていない場合は、ページの一番下に行き赤枠をクリックしてください。

画像は英語表示になっています。

クリックすると言語の一覧画面が出てきます。

日本語をクリックすると日本語表示に変ります。

 

赤枠の「損益」タブをクリックすると損益グラフに変ります。

 

黄色い棒グラフは日単位の損益で、赤い折れ線グラフは累計の損益です。

黄色い棒グラフにマウスポインターを合わせると日付と損益が表示されます。

画像は1月3日の棒グラフにマウスポインターを合わせています。相場が大きく動いて大負けした日です・・・

日付は、月、日、年の順に表示されています。

損益は円なのですが、K単位で表示されています。

画像では-25.764K円です。K=1000なので-25.764×1000で-25764円となります。

画像はありませんが、折れ線グラフにマウスポインターを合わせるとそこまでの累計損益が表示されます。

ちなみにこれは、口座全体の損益なので全部(5個)のEAの合計の損益です。

 

EA毎の損益と期間設定

カスタム分析をクリックします。

 

期間を設定したい場合はスタートと終了を設定します。

 

スタートの入力欄をクリックするとカレンダーが出てくるので日付を選んでください。直接入力することもできます。

 

「マジック」タブを選択します。

表示させたいEA名にチェックを付けます。複数チェックを付けるとこも可能です。

今回は「KonohaUSDJPY」を選んでいます。

右の上の方の「解析」をクリックします。

ここはマジックナンバー毎に選択できるようになっていて、設定で私がマジックナンバーにEA名を付けています。設定していない場合はマジックナンバーがそのまま表示されています。

百花繚乱EURUSD、InstaFX、InstaFX-Relaxはロジック別にマジックナンバーが振られているようで、複数のマジックナンバーがあります。そのため、上の画像でもわかるようにEA名が複数存在します。

例えば、InstaFXを解析する場合は全部(3個)にチェックを付けて下さい。1つのみのチェックだとInstaFXの中の1つのロジックの解析になります。

※百花繚乱EURUSDは9ロジックありマジックナンバーも9個あるのですが、上の画像では4つのみです。これは、4個のロジック以外はまだ取引をしていないので表示もされていません。

 

「KonohaUSDJPY」のデータが表示されます。

「損益」タブをクリックします。

 

「KonohaUSDJPY」の損益のグラフが表示されます。

 



EAの販売ページ

販売ページから最新のフォワードテストの結果が見られます。






おすすめ記事

現在、リアル口座で稼働させているEA、「KonohaUSDJPY」、「一本勝ち(スタンダード)」、「InstaFX」、「InstaFX-Relax」、「利大損小百花繚乱EURUSD」をmyfxbookで公開しています。 …

残念ながらトータルで20160円のマイナスになってしまいました。 KonohaUSDJPY、一本勝ち、利大損小百花繚乱EURUSDはプラスでしたが、InstaFX、InstaFX-Relaxはマイナスで特にInstaFX…