ストップレベルとは | MT4で確認する方法



ストップレベルって、FX全体だとあまり使われない言葉なのでしょか?
MT4を使っていると結構耳にする言葉ですが、MT4以外ではあまり使われていない気がします。

ストップレベルとは

ストップレベル(stop level)とは、指値注文や逆指値注文などの待機注文を出す時に、現在価格から開けなくてはいけない値幅のことです。

例えば、ストップレベルが5pipsなら、現在価格から5pips以上離さないと注文が出せないことになります。

 


どんな時にストップレベルが影響するのか?

一番影響を受けそうなのは、スキャルピングでエントリーと同時にストップやリミットを入れる場合です。

例えば、エントリーと同時にストップを3pipsに入れて3pipsで損切したいとします。でも、ストップレベルが5pipsだと注文が受け付けてもらえずエントリーすることが出来ません。

スキャルピングなどで小さくストップやリミットを入れたい場合は、ストップレベルの小さいFX会社を選ぶ必要があります。

 

EAでもストップレベルが影響するのか?

EAでもスキャルピング系EAやトレーリングストップを小さく切り上げて行くようなEAでストップレベルを指定しているEAも見受けられます。

EAが指定しているストップレベルより大きいFX会社を使うと、エントリーされないことやトレーリングストップがうまく機能しなくてEA本来のパフォーマンスが出ないことがあるので注意してください。

 


MT4でストップレベルの確認方法

気配値表示から、確認したい通貨ペアを選んで右クリックします。一覧が出てくるので仕様を選んでクリックします。

 

ここの画面でストップレベルの確認が出来ます。

MT4のストップレベルはポイント単位で表示されています。

ストップレベルはFX会社によって違いますが、同じFX会社でも口座や通貨ペアで違うこともあるようなので注意してください。

おすすめ記事

リアル口座のトレード収支結果です。   EA名:KonohaUSDJPY 通貨ペア:USDJPY 使用FX業者:OANDA JAPAN(東京サーバー) バージョン:1.00 パラメーター:すべて初期値 約定日時…

私は数年前から投資はMT4で自動売買のみになっているので、裁量トレードに便利なMT4とかあまり興味なかったのですが、デモ口座開設の記事を書くのに調べていると、FXTF(FXトレード・フィナンシャル)のMT4が裁量トレード…

MT4のデモ口座も特徴があって、無期限で使える業者、CFD4銘柄(ダウ先物、日経225先物、WTI原油先物、金)が表示できる業者、リアル口座と同じレートを表示している業者、複数のサブ口座が持てる業者などがあるので、ここで…

関連記事

MT4(エムティーフォー)とは、MetaTrader4(メタトレーダー4)の略でロシアのメタクオーツソフトウェア社が開発した取引ツールです。 世界中では最もメジャーな取引ツールのようですが、日本ではあまり普及していないよ…

DLL(ディーエルエル)とは、Dynamic Link Library(ダイナミックリンクライブラリ)の略で、動的なリンクによって利用されるライブラリです。Windowsでは「.dll」の拡張子が付くファイルで、OSとし…

EA(イーエー)とは、ExpertAdvisor(エキスパートアドバイザー)の略で、自動売買を行うためのロジックがプログラミングされているファイルです。 無料、有料のEAが数多く出回っていて、EAを入手してMT4にセット…

マジックナンバーとは何か、マジックナンバーが扱える最大桁数、マジックナンバーを設定するときの注意点やマジックナンバーの確認の方法などを説明します。 マジックナンバーの設定の仕方を間違ってしまうと、EAの暴走につながる重要…