MT4の口座履歴の使い方



MT4で過去の取引履歴を見る方法やマジックナンバーの確認方法、エクセルでレポートのファイルを開く方法などを説明します。

 

取引履歴を確認する方法

「ターミナル」の「口座履歴」タブを選択します。ここで取引履歴を確認することが出来ます。

ターミナルが表示されていない場合は、上の赤枠のボタンを押すと表示されます。

 

口座履歴の期間を変更する方法

赤枠の中で右クリックします。

 

「期間のカスタム設定」をクリックします。

 

「期間のカスタム設定」ウィンドウが出てくるので、ここで設定します。

「期間:」または「開始:」と「終了:」を設定してOKボタンを押すと期間を変更することが出来ます。

期間を選択した場合は、開始と終了は自動で設定されます。開始と終了を設定した場合は、期間は自動で空になります。

 

コメント、手数料、税を表示させる方法

コメント、手数料、税は初期状態では表示されないようになっていると思います。

赤枠の口座履歴タブ内で右クリックします。

 

ここで、表示させたい項目をクリックすると口座履歴にクリックした項目が追加されます。

 

並び順の変え方

赤枠の各項目をクリックすることで並び順を変えることができます。

2番目の項目の「時間」はエントリー時間で9番目の項目の「時間」は決済時間です。

 


マジックナンバーの確認方法

上の赤枠の部分にマウスポインターを合わせるとポップアップで注文番号とマジックナンバーが表示されます。

エキスパートIDがマジックナンバーです。(画像では「1234567」がマジックナンバーです。)

※ポップアップはマウスポインターを上下に動かして行が変わった時に表示されます。

 

手動での取引の場合は、注文番号のみの表示になるようです。

上の画像は、トレードパネルで取引しています。

ポップアップの表示は、「取引」タブのところでも同じように表示されます。

 

レポートからの確認

赤枠内で右クリックします。

上の画像はコメントで並び順を変えています。

 

「レポートの保存」をクリックします。

「名前を付けて保存」の画面が出てくるので、ファイル名や保存場所を選択して保存ボタンを押します。
※ファイル名や保存場所は初期状態のままでも問題ありませんが、2回目以降は同じファイル名になるので上書き保存になり、最初のレポートが消えてしまいます。

 

EAから取引した履歴は2列で表示されていて「Price」の2行目がマジックナンバーで「Swap」の2行目がコメントになっています。

上の画像は、上の2つがEAからの取引で、下の2つがトレードパネルからの取引です。

 


口座履歴をエクセルのファイルで出力する方法

ターミナル内で右クリックします。

「レポートの保存」をクリックします。

 

「ファイルの種類」を「HTML Files(*htm)」から「All Files(*.*)」に変更します。

 

ファイル名「Statement.htm」の拡張子を「Statement.xlsx」に変更して保存を押すとエクセルのファイルでレポートを出力することが出来ます。

古いエクセルの場合は拡張子が「xls」です。

 


口座履歴をチャートに表示させる方法

チャート上に表示させたい取引履歴を、チャート上にドラッグ&ドロップします。

 

このように、取引履歴がチャート上に表示されます。

おすすめ記事

リアル口座のトレード収支結果です。   EA名:KonohaUSDJPY 通貨ペア:USDJPY 使用FX業者:OANDA JAPAN(東京サーバー) バージョン:1.00 パラメーター:すべて初期値 約定日時…

私は数年前から投資はMT4で自動売買のみになっているので、裁量トレードに便利なMT4とかあまり興味なかったのですが、デモ口座開設の記事を書くのに調べていると、FXTF(FXトレード・フィナンシャル)のMT4が裁量トレード…

関連記事

カスタマイズしたチャートやインジケーターを表示させたチャートを保存して、ほかのチャートで呼び出すことができます。 上の画像のようにチャートをカスタマイズしたとします。   チャート上で右クリックをして、マウスポ…

ダウンロードなどで入手したインジケーターはMT4にセットしなければ使うことは出来ません。 今回は、入手したインジケーターをMT4に入れる方法を説明します。 インジケーターのファイルは、拡張子が「.ex4」と「.mq4」の…

MT4を最初に使うときに困りそうな、ログイン方法、各画面の表示の仕方やチャートなどに表示させたい通貨ペアがないときの対処方法などを画像を使って詳しく説明しています。また、スプレッドを表示する方法や日本語にする方法なども説…

今回は、MT4の自動売買での取引ではなく、手動で取引をする方法の説明です。 MT4で通常の注文方法や決済方法、トレードパネルを使ったワンクリック取引やワンクリックで決済する方法、チャートから注文を変更する方法などを画像を…

一般的なMACDは2本の線で表示されていますが、MT4に標準で付属しているMACDはラインとヒストグラムで表示されています。 一般的なMACDのように2本の線で表示させる方法を説明します。   目次 カスタマイ…